コラム:「車で外出するときは、アイドリングストップの実践などエコドライブをする」

車を使わざるをえないときには、エコドライブに心がけることで、1割から2割程度ガソリンの消費を減らすことができます。荷物を少なくするほか、スタート時にゆっくり加速するふんわりスタート、波状運転をやめたり、長時間の停車ではアイドリングストップすることなどが有効です。省エネというより、安全運転の方法として業務系では普及しています。

戻る