コラム:「使っていない電気のスイッチは切る」

部屋を離れるときには、こまめに電気を消すことが有効です。点けるときに電気が多くながれるのは事実ですが、その時間は1秒以内のわずかの時間であり、省エネとしてはこまめに消したほうが効果的になります。長時間つけることは電気を消費するため、待機電力や保温などは意外と多くの電気代になります。


関連する環境負荷 ★関連は小さい ~ ★★★関連は大きい

地球温暖化     :★★★ 
大気・水質・土壌汚染: 
廃棄物問題     : 
有害化学物質    : 
生物多様性     :

戻る