コラム:「ラップなど塩ビ製品を使わないようにする」

ラップにはいわゆる「塩ビ」タイプと、「塩ビ以外」の2種類があり、大手(サランラップ、クレラップ等)は塩ビで、匂い移りが少ない、密着しやすいなどの特性があります。しかし、有機塩素を含んでいることから、燃やした時に、ダイオキシン類の発生源の一つになるとの指摘もあります。塩ビタイプでは、そのほかに柔らかくするための可塑剤などたくさんの化学物質が含まれています(塩ビラップに含まれる化学物質:http://www.vinyl-ass.gr.jp/sf/pvc.html)ちなみにパルシステムでは、塩ビの商品は禁止されています。


関連する環境負荷 ★関連は小さい ~ ★★★関連は大きい

地球温暖化     :★ 
大気・水質・土壌汚染:★ 
廃棄物問題     :★ 
有害化学物質    :★★★ 
生物多様性     :★

戻る