コラム:「生ごみはよく水を切る、またはコンポストなどで堆肥にする」

生ごみとして出てきたものも、水分をきちんと切ることで、重量を大きく減らすことができます。水で洗うまえに不可食部をはいだり、しばらく水切りや乾燥させておくことも有効です。もちろん、コンポストで肥料にすることができれば、生ごみの量を極端に減らすことができます。台所に自作して設置する「段ボールコンポスト」の取り組みも広がっています。


関連する環境負荷 ★関連は小さい ~ ★★★関連は大きい

地球温暖化     :★ 
大気・水質・土壌汚染:★ 
廃棄物問題     :★★★ 
有害化学物質    : 
生物多様性     :★

戻る