コラム:「農薬や化学肥料にたよらずに栽培された農産物を選ぶ」

農薬や化学肥料などは、農産物の生産量を安定的に増やすのには有効ですが、土壌や周辺環境を弱くすることにもなるほか、農産物が本来持っている栄養素の面でも違いが出てくることもあります。農家の健康を害している面にも配慮が必要です。現在、有機野菜・オーガニック野菜(有機JIS認証)や、減農薬野菜(特別栽培認証)などのものが、正規の認証をうけて販売されています。このほかにも、直接農家の顔が見える形で、作ってもらうものが流通していることがあります。


関連する環境負荷 ★関連は小さい ~ ★★★関連は大きい

地球温暖化     : 
大気・水質・土壌汚染:★★ 
廃棄物問題     : 
有害化学物質    :★★ 
生物多様性     :★★★

戻る