コラム:「侵略的外来生物を調べる」

もともと地域に生息していた在来種よりも、地域外から持ち込まれた外来生物のほうが繁殖力が大きく、在来種を駆逐してしまうことがあります。タンポポ、ザリガニなどは都市部を中心に、ほとんど外来種に変わっています。在来種の絶滅にもつながりかねないと、危惧されています。(環境省:https://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/basic.html)


関連する環境負荷 ★関連は小さい ~ ★★★関連は大きい

地球温暖化     :★ 
大気・水質・土壌汚染: 
廃棄物問題     : 
有害化学物質    : 
生物多様性     :★★

戻る