コラム:「水を出しっぱなしにしない」

水道水をつくるためには、浄水場で手間をかけて汚濁物や菌類・匂いなどを除去した上で、圧力をかけて配水されます。このときに多くのエネルギーが消費されています。使った水を下水処理場で処理するためにもエネルギーが必要です。家庭で使う水によるCO2排出は、家庭のCO2排出の2%程度を占めています。世界的に淡水が不足しており、水としても無駄に使うことはできないのですが、化石エネルギーを消費しているという点でも、水は大切に使いましょう。また、水道代もばかにはできません。節水をすると家計にとってもお得になります。


関連する環境負荷 ★関連は小さい ~ ★★★関連は大きい

地球温暖化     : 
大気・水質・土壌汚染:★★★ 
廃棄物問題     : 
有害化学物質    : 
生物多様性     :

戻る